歯車試験機

歯車試験機

高精度が要求される歯車精度について、歯車測定機を使用してスタイラス(測定子)と呼ばれる円錐型接触測定子、又は球型接触測定子を用いて歯車の歯面をなぞり、歯車の精度(歯形・歯筋・ピッチ・歯溝の振れ)を測定、評価する為の設備です。歯面を歯形・歯筋方向に形状トレースする事により、1/1000mm単位の微細な歯形・歯筋データを得る事ができます。

取り込んだデータを専用ソフト上で計算処理する事によって、歯形・歯筋検査成績書として記録印刷されます。
歯切り加工、シェービング加工及び歯面研削加工で使用しており、お客様の要求する図面スペックに対して精度を確保する際の合否確認には必要不可欠な試験機です。

弊社では東京テクニカル社製歯車試験機13台、大阪精密機械社製歯車試験機1台、クリンゲルンベルグ社製歯車試験機1台を所有しています。