旋盤

旋盤とは、回転する工作物にバイトと呼ばれる切削工具に切り込みと送りを与えて切削加工を行う工作機械を旋盤といいます。
この削る動作を旋削加工といい、旋盤の主な加工方法になります。
被切削物を回転させ削ることから、工作物は円筒形状のものが適しています。
 

永田鉄工にある旋盤の種類

●汎用旋盤(普通旋盤)
・最も標準的な構造(主軸台、心押台、往復台、送り装置、ベッド)を持つ旋盤で手動操作となります。

●NC旋盤・複合旋盤
・汎用旋盤にNC(数値制御)装置を取り付け、刃物台の移動距離や送り速度を数値で指示できるようにした旋盤です。現在では、コンピュータを用いての制御(CNC)が主流になっています。

●立旋盤
・汎用旋盤の主軸を垂直にした旋盤のことです。立旋盤では、テーブルが水平に回転するため汎用旋盤では加工できない重量物やアンバランス(不釣り合い)な工作物の加工に適しています。

 

永田鉄工では、汎用旋盤・NC旋盤・立旋盤合わせて27台保有しております。