「業界No.1の精度を追求して」


-歯車は奥が深い


当社は昭和21年(1946年)、歯車製品の専門製造業者として事業を立ち上げて以来、歯車の生産一筋で今日まで行ってまいりました。
日本をはじめ世界で、動力の使った製品が増える環境下、その力を無駄なく次に伝える歯車はより高い精度を求められるようになってまいりました。
そのような歯車の奥深さにいち早く注目した当社は、多品種少量生産を念頭に、お客さまの必要とする品質以上の精度を持って、満足いただける歯車作りに力を注いでまいりました。
その甲斐があってか、国内外を問わず永田鉄工の歯車を必要としてくれる、たくさんの会社に支えられてここまで来たと感じております。
これからも、日本の永田鉄工にしかできない精度を追求し続けて、次の設立100年目をお取引先様、社員のご家族と共に歩んでいきたいと考えて居ります。
代表取締役社長林幸宏